大阪新音 > 遠藤真理チェロリサイタル ピアノ 菊池洋子

遠藤真理チェロリサイタル ピアノ 菊池洋子

国内外から高く評価される実力派。「きらクラ!」パーソナリティも務める気鋭のチェリスト

場所
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
日付
2017年5月27日(土曜日)
時間
14:00
料金
4500円(全席座席指定)

プログラム

カサド:親愛の言葉
サン=サーンス:白鳥
ヴィラ ロボス:黒鳥の歌
ウェーベルン:2つの小品
ウェーベルン:3つの小品 ほか

遠藤 真理(Mari ENDO)

えんどう まり の写真第72回日本音楽コンクール第1位、2006年「プラハの春」国際コンクール第3位(1位なし)、2008年エンリコ・マイナルディ国際コンクール第2位。2009年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。
2007年ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学マギスター課程を満場一致の最高点で卒業。アンサンブル金沢、大阪フィル、札幌響、読売日響、都響など国内主要オーケストラに招かれ、小林研一郎、飯森範親、ゲルハルト・ボッセなど著名指揮者と、またウィーン室内管、プラハ響、ザルツブルク・ゾリステンらと共演するなど、国内外で高い評価を得る。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の「龍馬伝紀行(第三部)」で音楽を担当。同曲が収録された「Cello Melodies 龍馬伝紀行Ⅲ」をはじめ3枚のソロアルバムと、川久保賜紀(Vn)、三浦友理枝(Pf)とのトリオ・アルバムがリリースされている。
現在NHK-FMのクラシック音楽番組「きらクラ!」(毎週日曜日/全国放送)にてパーソナリティとして朗らかな語り口のトークで好評を博しているほか、お話付きの子ども向けコンサートにも力を注ぐなど、多方面で活動の幅を広げている。
遠藤真理オフィシャル・ホームページ: http://endomari.com

菊池 洋子 (Yoko KIKUCHI)

きくち ようこ の写真菊池洋子は、2002年第8回モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝して一躍注目を集めた。その後、2003年にザルツブルク音楽祭のモーツァルト・マチネに出演するなど国内外で活発に活動を展開し、いまや実力・人気ともに日本を代表するピアニストの一人である。
これまで、国内の主要オーケストラとの共演はもとより、国際的にもリサイタル、オーケストラとの共演、室内楽演奏会で成功を収めている。2009年には、モーツァルトのピアノ・ソナタ全曲をフォルテピアノとモダンピアノを用いて演奏するといった意欲的な企画に取り組み好評を得た。2011年以降、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭にたびたび招かれているほか、2015年プラハの春音楽祭でアフラートゥス・クインテットと出演した模様は、チェコ国営テレビで放送され、好評を博した。
バレエ公演にも出演し、世界的バレエダンサー ディアナ・ヴィシニョーワや吉田都ほかと共演している。
CD録音も活発に行い、エイベックスとオクタヴィアよりリリースしている。
第18回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門録音・録画作品 (日本人アーティスト)、第1回上毛芸術文化賞(音楽部門)、第17回出光音楽賞の各賞を受賞。
菊池洋子オフィシャルホームページ:http://www.yokokikuchipf.com/