大阪新音 > お知らせ > 遠藤真理さんからメッセージをいただきました

遠藤真理さんからメッセージをいただきました

2020年1月24日

オーケストラで演奏をしていて感じる、いろんな作品においてのチェロの位置付け。
重要なメロディや、心に直に訴えるようなメロディをチェロが奏でることが沢山あります。
そんな経験をして以来、チェロは作曲家に人気のメロディメーカーだと感じるのです。
もちろん、旋律を伴奏することも重要であり、楽しい仕事ではあります。

色んな作曲家が多くはないけれど、名曲と呼ばれるチェロの作品を残してくれています。
今回はブラームス、シューマンの作品を中心に、ピアニストで作曲家の加藤昌則さんとの
「対話」をお楽しみいただければ幸いです。