NEW

小山 実稚恵のピアニズム 大阪リサイタルシリーズ2024

[イベント概要]

会場住友生命いずみホール
座席表を見る(PDF)
日程 2024年4月21日(日)
時間 14:00開演(13:30開場)
料金 一般:S席5,000円 A席 4,500円 会員:S席 4,500円 A席 4,200円(全席指定・税込)大阪新音/協賛:住友生命いずみホール(一般財団法人住友生命福祉文化財団)
チケット購入 大阪新音

[その他の販売所]

チラシ
小山実稚恵プロフィール写真

2024年のテーマ《幻想と情熱》

作曲家が音楽にかける情熱、そして無限に広がる幻想。ロマン派の最高傑作、シューマン、ショパンの2曲を。(小山実稚恵)

プログラム

シューマン:アラベスク ハ長調 op.18
シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17
ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 op.58

リーフレット

小山実稚恵 Michie KOYAMA,piano

人気・実力ともに日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピアノコンクールの2大コンクールに入賞以来、今日に至るまで、コンチェルト、リサイタル、室内楽と、常に第一線で活躍し続けています。

2006年から2017年まで、大阪・東京をはじめ全国6都市で行われた12年間・24回リサイタルシリーズ「ピアノ・ロマンの旅」は、演奏と企画性が高く評価されました(その成果により、大阪では2018年度の大阪市市民表彰を受けています)。続いて2019~22年には『ベートーヴェン、そして…』シリーズ演奏会を行いました。

これまでに国内外の主要オーケストラ多数、および国際的に著名な指揮者らと共演しています。協奏曲のレパートリーは60曲を超えます。

東日本大震災以降、被災地でも演奏を行い、仙台では被災地活動の一環として自ら企画立案した「こどもの夢ひろば“ボレロ”」を開催しています。

CDはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び、これまでに33枚をリリース。最新盤は、自身が愛してやまない作曲家の名曲(小品)を集めた『モノローグ』です(2023年5月リリース)。著書に『点と魂と』(KADOKAWA)、平野昭氏との共著による『ベートーヴェンとピアノ「傑作の森」への道のり』と『ベートーヴェンとピアノ 限りなき創造の高みへ』(いずれも音楽之友社) があります。

これまでに2005年度文化庁芸術祭大賞、2013年度東燃ゼネラル音楽賞本賞、2015年度文化庁芸術祭優秀賞、2016年度芸術選奨文部科学大臣賞等を受賞。2017年度、紫綬褒章を受章しています。

チケット購入
大阪新音

[その他の販売所]