NEW

森麻季(ソプラノ)×冨田一樹(オルガン) 特別演奏会

ひとあし早いクリスマスの贈りもの

[イベント概要]

会場住友生命いずみホール
日程 2024年11月30日(土)
時間14:00開演(13:30開場)
料金 一般 S6000円 A5500円 会員 S5500円 A5000円 6月10日会員受付 6月24日一般発売 【主催】大阪新音/【協賛】住友生命いずみホール(一般財団法人住友生命福祉文化財団)
チケット購入 大阪新音

[その他の販売所]

森 麻季

プログラム

バッハ=グノー:アヴェ・マリア
バッハ:カンタータ第21番「わが心には憂い多かりき」よりため息、涙、悲しみ、苦しみ
フランク:天使の糧
フォーレ:ピエ・イエズ  ほか
[冨田一樹 独奏曲]
バッハ:トッカータとフーガ 二短調 BWV565
バッハ:G線上のアリア(オルガン版)
パッフェルベル:カノン ニ長調(オルガン版)
冨田一樹:「ひいらぎ飾ろう」による変奏曲

森 麻季(ソプラノ) Maki MORI, soprano

東京藝術大学、同大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所修了。ミラノとミュンヘンに留学し、プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクール「オペラリア」等多数の国内外のコンクールに上位入賞を果たす。1998年ワシントン・ナショナル・オペラ《後宮からの逃走》でアメリカ・デビュー。その後、ルイージ指揮ドレスデン国立歌劇場《ばらの騎士》、エディンバラ音楽祭《リナルド》、ノセダ指揮トリノ王立歌劇場《ラ・ボエーム》に出演し、国際的な評価を得る。2015年佐渡裕プロデュースオペラ《椿姫》、2017年鈴木優人プロデュースオペラ《ポッペアの戴冠》、2020年《リナルド》は各紙で好評を博す。2022年《椿姫》Bunkamuraシアター・オペラ・コンチェルタンテのヴィオレッタを熱演し喝采をあびる。コンサートではアシュケナージ、小澤征爾、パーヴォ・ヤルヴィ等の著名指揮者やNHK交響楽団、フランクフルト放響等の内外の主要オーケストラ、ドレスデン聖十字架合唱団と共演し成功を収める。透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマを歌うなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目をあびる。CDはエイベックス・クラシックスよりリリース。2022年より国立音楽大学客員教授。安宅賞、ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞、ホテルオークラ賞受賞。
Twitter:https://twitter.com/makimori_sop
Facebook:https://www.facebook.com/MakiMori.sop/
Instagram:https://www.instagram.com/makimori_sop/

冨田一樹(オルガン)   Kazuki TOMITA, Organ

大阪音楽大学オルガン専攻を最優秀賞を得て首席で卒業。同大学音楽専攻科オルガン専攻を修了。その後リューベック音楽大学大学院オルガン科修士課程を最高得点で修了。オルガンをアルフィート・ガスト、古楽をハンス・ユルゲン・シュノールの各氏に師事。2016年ライプツィヒ第20回バッハ国際コンクールのオルガン部門にて日本人初となる第一位と聴衆賞を受賞。バロック音楽を得意とし、国内外でレクチャーコンサートをはじめ数多くの演奏会に出演すると共に、YouTubeではパイプオルガンを紹介する活動も行う。2024年4月から神戸女学院大学の非常勤講師を務める。(一社)日本オルガニスト協会会員。これまでに「咲くやこの花賞(音楽部門)」「音楽クリティック賞(奨励賞)」「坂井時忠音楽賞」等を受賞。ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(2016年12月)に出演。関西を拠点とした全国各地での広い活動とオルガン音楽の普及への尽力が認められ「2023年度(令和5年)大阪文化賞」を受賞した。
オフィシャルサイト:https://kazukitomitaorg213.wixsite.com/home
公式You tubeチャンネル:https://www.youtube.com/@organisttomitakazuki8436
公式Facebook:https://www.facebook.com/kazuki.tomita.77

チケット購入