NEW

錦織 健テノールリサイタル ピアノ:河原 忠之

[イベント概要]

会場住友生命いずみホール
座席表を見る(PDF)
日程 2022年3月27日(日)
時間14:00開演(開場13:30)
料金 S席:5,200円 A席:4,700円(全席座席指定)
チケット購入 大阪新音

[その他の販売所]

チラシ
錦織 健

プログラム

トスティ   : 四月
トスティ   : 最後の歌
トスティ   : 可愛い口もと
トスティ   : マレキアーレ
ジョルダーノ : カロミオベン
スカルラッティ: すみれ
マルティーニ : 愛の喜びは
チマーラ   : ストロネッロ
マスカーニ  : セレナーデ
チマーラ   : 海のストロネッロ

***** 休憩 *****

プッチーニ  : 「ラ・ボエーム」より"冷たき手を"
プッチーニ  : 「トスカ」より"妙なる調和"
チレア    : 「アルルの女」より"フェデリーコの嘆き"
クルティス  : 帰れソレントへ
クルティス  : 忘れな草
カルディロ  : カタリカタリ
ガスタルドン : 禁じられた音楽
※演奏曲目・曲順は変更になる可能性がございます。

錦織 健(テノール)Ken Nishikiori

国立音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第5期修了。文化庁在外研修員としてミラノに、また、五島記念文化財団の留学生としてウィーンに留学。
第17回ジロー・オペラ賞新人賞、第4回グローバル東敦子賞、第1回五島記念文化賞新人賞、第6回モービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。

1986年「メリー・ウィドウ」カミーユ役でデビュー、以後、「こうもり」アルフレード、「魔笛」タミーノ、「セヴィリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「アルバート・ヘリング」アルバート、「ポッペアの戴冠」ネロ、「スペインの時」ゴンサルヴェ、「リゴレット」マントヴァ侯爵、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「椿姫」アルフレード、「蝶々夫人」ピンカートン、「学生王子」カール・フランツ役等の他、三木稔作曲「静と義経」や、三枝成彰作曲「忠臣蔵」といった邦人作品にも意欲的に出演し、いずれも好評を博している。

また、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」「交響曲第9番」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルトやヴェルディの「レクイエム」等のソリストとして高く評価を受け、親しみやすいトークを交えたリサイタルでも、多くのファンを魅了している。この他、2000年、03年のNHK紅白歌合戦への出演や、2012年より6年間NHK-FM「DJクラシック」のパーソナリティーを務めるなど、テレビやラジオ番組への出演も多い。

2002年からはオペラ・プロデュースも始め、2015年には第6弾モーツァルト作曲「後宮からの逃走」も手がけた。
CDは、ポニー・キャニオンより「恋人を慰めて」「すみれ」「砂山」「秋の月」「錦織健 日本をうたう~故郷~」「錦織健 アリアを歌う」「錦織健プラチナム・ベスト」等が発売されている。

河原 忠之(ピアノ)Tadayuki Kawahara

河原 忠之日本を代表する歌手が共演者に挙って指名する人気ピアニストで、その幅広い音色と繊細な表現には定評がある。
国内外の第一線で活躍中の「太メン」男声オペラ歌手4人とのユニット、IL DEVU (イル・デーヴ) のピアノ・メンバー。
2019年NHKニューイヤーオペラコンサートにIL DEVUとして出演。

指揮者としても 「ラ・ボエーム」「愛の妙薬」「シモン・ボッカネグラ」「リゴレット」「コジ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「魔笛」「オリンピーアデ」などで心に残る上演を牽引, 「水戸 de Opera」 など自ら企画プロデュースも手掛ける。

国立音大卒業、同大学院修了。国立音大及び大学院教授、新国立劇場オペラ研修所シニアコレペティトゥア。

錦織 健さんからメッセージをいただきました

2021年は「日本の歌だけを歌う」というコンサートを開催し、テーマを絞った企画の浸透力を改めて確認すると同時に日本人の心の強さを感じました。
2022年にはコロナ禍はどうなっているでしょうか。
社会が反転攻勢に出て生活や経済が再び活気を帯びるのを夢見て、太陽の国イタリアの歌でエールを送りたいと思います。

チケット購入