三原 剛バリトンリサイタル ピアノ:兒玉 千沙子

[イベント概要]

会場兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
座席表を見る(PDF)
日程 2022年10月20日(木)
時間19:00開演(18:30開場)
料金 一般 4,000円 大阪新音・神戸新音会員 3,500円(全席座席指定)
チケット購入 大阪新音

[その他の販売所]

チラシ
三原 剛

~愛と祈り~

プログラム

【第1部】~未来への祈り
山田耕筰:赤とんぼ
湯山 昭:あめふりくまのこ
香月 修:パン
小林秀雄:落葉松
木下牧子:「愛する歌」より “さびしいカシの木”
ほか

【第2部】~音楽への愛(オペラ名場面集)
モーツァルト:「フィガロの結婚」より
ヴェルディ:「トロヴァトーレ」より
ほか

※曲目等は都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

三原 剛(バリトン) Tsuyoshi MIHARA, Baritono

大阪芸術大学卒業。1991年第22回日伊声楽コンコルソ金賞受賞。92年日本音楽コンクール第1位。

翌93年には五島記念文科賞オペラ新人賞を受賞し、後に五島記念文化財団奨学生としてドイツのケルンに留学。
以後国内外においてリサイタル活動やオペラ、オーケストラとの共演など、意欲的な活動を展開。バッハ、ヘンデルなど、バロック期の宗教音楽を中心に、古典派、ロマン派、近代・現代作品へと着実にそのレパートリーを拡げている。

バリトノ・カヴァリエーレ(騎士的バリトン)と評される豊かで気品に溢れる声は、多くの賞賛を集め、2006年ヘンツェのオペラ「午後の曳航」で、ザルツブルク音楽祭、フィルハーモニー(ベルリン)、オーディトリウム(トリノ)に出演するなど目覚ましい活躍が続いている。

これまでに、第9回新・波の会日本歌曲コンクール第1位、第7回グローバル東敦子賞、平成10年度大阪府舞台芸術奨励賞、第24回藤堂顕一音楽褒賞、平成17年度大阪文化祭賞などを受賞。NHK「名曲アルバム」「ふるさとの歌にっぽんの歌」「ニューイヤーオペラコンサート」などラジオ、テレビでも活躍。

大阪芸術大学演奏学科教授として後進の指導にもあたっている。

兒玉 千沙子(ピアノ)Chisako KODAMA, piano

兒玉千沙子 兒玉千沙子プロフィール写真[/caption]東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院修士課程ピアノ科を首席で修了。平成23年度給費入学奨学生。

在学中、ピアノ演奏家コース成績優秀者による演奏会、オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会、ベーゼンドルファー東京ランチタイムコンサート、カワイ表参道サロンコンサートなど多くの演奏会に出演。

平成27年度東京音楽大学短期留学奨学生として、モーツァルテウム・サマー・アカデミー(ザルツブルク)に参加。R.レヴィン氏のクラスを受講し、選抜メンバーによる演奏会に出演。

第63・64回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第11回大阪国際音楽コンクールAge-Hエスポワール賞。第10回北本ピアノコンクールG部門第2位。ヤマハ音楽能力検定ピアノ演奏グレード3級、指導グレード3級取得。大阪・東京を中心にリサイタルも数多く行っている。

これまでにピアノを武田真理、石井克典、鳥居知行、諏訪明子、O.ポワッソン、故海老原直美の各氏に、室内楽を水谷真理子、土田英介、亀井良信の各氏に、エレクトーンを近藤岳氏に、作曲を大久保みどり氏に師事。

チケット購入